2013/12/02

冬の養生



この秋は季節外れの台風が何度も襲来し、
気圧、湿度、気温の振り幅がとても大きく、
体調がきつかった方が多かったのではないでしょうか?


気づくともう冬!今年の冬は特に寒くなるとの予報です。


東洋医学では季節に応じた暮らしや身体の扱い方をすると、
次の季節も元気に乗り切れるとされていますので、
冬を暖かく滋養して過ごすと、次の春を元気に迎えられます。


とはいえ、それほど難しいことではなく、
衣類を工夫して防寒・保温をしたり、
食事では根菜など温まる素材をとったり、
住まいは加湿を心がけながら足元を中心に温めたり、
していただくと暖かく楽しい冬の暮らしを味わえると思います。


毛糸の靴下や保温性の高い肌着などは保温に効果的です。
ヒートテックなどの肌着はレーヨンやナイロンをメインに作られています。
保温性は高いのですが、レーヨンは透湿性が少し落ちるので、
汗冷えにだけは気をつけて、
上着の着脱で調整しながら、過ごしてみてください。
少し値は張りますが、登山用の肌着などは素材の配合が違い、
その辺りも改善されていますので、
アウトドアなどの場面ではやはりおススメです。


また、寒い冬は日照時間が短くなり、
気持ちがふさぎやすくなることもあります。
年末年始は忙しくいつもよりハイテンションに乗り切れることも多いのですが、
1月の後半から2月にかけて、どっと疲れが出たり、
体調を崩す方も多くなります。

その対策としては、気候のよい日は外に出て日を浴び、
適度な運動をするよう心がけるとよいようです。


春を元気に迎えるためにも、
ポカポカと暖かく冬を楽しんで過ごしましょう。
治療室もお足元とベッドをポカポカと温めてお待ちしております。


[年末年始の休業について]

年末は12月27日(金)まで
年始は 1月 6日(月)から
診療致します。
何卒よろしくお願い申し上げます。

野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
診療日 月ー木 9:00-17:00  金 9:00-19:00 日 9:00-15:00 
休診日 土・祝祭日

ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です