プロフィール

鍼灸師 野口直子



お茶の水女子大学 生活科学部 生活環境学科 生活工学講座 在学中「毫針電極の電気化学特性」というテーマで卒業研究に取り組んだことが鍼灸との出会いです。

大学卒業後はランドスケープデザインの会社で勤務し、その後、鍼灸師を志して東京衛生学園専門学校に入学。大学病院、クリニックでの勤務を経て、独立しました。

常に何らかの形で医療機関とつながりを持ちながら、鍼灸の可能性を考えつつ、患者さんにとって最善最適なケアをすることをテーマにしています。


【保有資格】 
はり師 きゅう師(2003年取得)

【鍼灸師としての経験】 

岐阜大学医学部東洋医学講座(岐阜県岐阜市)
かなくらレディースクリニック (愛知県名古屋市)
慶愛クリニック (東京都豊島区)
せりえ鍼灸室 (神奈川県横浜市)
野口鍼灸 (神奈川県逗子市)
鎌倉市医師会立産科診療所 ティアラかまくら(神奈川県鎌倉市) 非常勤講師
横浜市立大学附属市民総合医療センター ペインクリニック内科(神奈川県横浜市)
あきやま医院(神奈川県横須賀市)
櫟 くぬぎ鍼灸(神奈川県鎌倉市)

【講演】
特別講演:慢性痛と鍼灸治療〜「治らない」と向き合う〜
全日本鍼灸学会 令和3年度 第38回中部支部学術集会 2021年12月19日

【学会発表】
「妊婦の腰痛への鍼灸治療効果のVASRDQSF-36を用いた評価の検討 疼痛は軽減しなかったがQOLが向上した1症例」野口直子、小井土善彦、辻内敬子、形井秀一
全日本鍼灸学会雑誌   60(3)568   20105 

「出産現場における安全・安心・快適とは」シンポジスト
第2回 日本母子看護学会学術集会 200882

【執筆】
症例クローズアップ 逆子へのアプローチ 当院における逆子の鍼灸治療
野口直子、辻内敬子、小井土善彦 東洋医学鍼灸ジャーナル 13 72-76 20103

産む女性を育てる どのような支援を妊婦は求めているか
野口直子 助産雑誌 Vol.62 No.2 200802月号

□「痛みセンター」の鍼
野口直子 あとはとき 第11号 18-27 2021年6月30日発行




野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
 
 不定休
ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です