2019/03/16

臨時休業のお知らせ

3/20(水)は都合によりお休みを頂戴いたします。

何卒よろしくお願い申し上げます。


2019/03/03

桃の節句


冷たい雨のお節句となりましたね。
お雛様、一瞬ですが出しました。
親やその上の世代から引き継いでいるものもありますが、我が家のこどもの代は、お雛様も、五月人形も、コンパクトに七宝焼き。安藤七宝のものです。
気候の変化に身体もビックリですが、あたたかくお過ごしください。


2019/02/28

クールでない治療室


クールなかっこいい治療室、施術者に憧れているのですが、現実は程遠く、親戚のおばちゃんのうちのようになっているのを感じます。
タイミングによって、実家から送られてきたりんごだとか、おさがりだとかを渡される治療室です。

先日、電車好きなお子さんのいらっしゃる患者さんに、お下がりのプラレールをもらっていただきました。赤ちゃんがいるお宅なので、小さいパーツは省き、息子とゴシゴシ、ジャブジャブ、ふきふき、レールを大洗浄。たくさん遊んでくれてありがとうとプラレールへのお礼も兼ねて…。
別の方には息子の自転車をも!
こうしてリユースしていただけると、とてもありがたいです。


2019/02/27

お子さん連れでご来院いただく場合


単身でいらっしゃる方がゆっくりできるので、おススメですが、預ける手配が難しい場合もあるかと思います。
お子さん連れでいらっしゃる時は、見守りながら、お子さんのコンディションを優先して、時間や体勢などが許す範囲で鍼灸をさせていただいています。
ねんねの赤ちゃんでしたら、ごきげんなうちはマットで寝ていてもらい、様子を見てママのお隣に移動。授乳しながら治療します。
妊娠中から、いらしてくださっていた赤ちゃんに会えると、久しぶりー!来てくれてありがとー!と幸せな気持ちになります。
赤ちゃんもここ知ってるよ、この人知ってるよ、といった雰囲気を醸し出してくれて、落ち着いてごきげんにニコニコしてくれたりすると、もうたまりません。
もう少し大きいお子さんは、おもちゃで遊んでいるところを見守りながら、常にママのお顔が見えるように工夫して治療をしています。
お気に入りのおもちゃをお持ちいただく場合もありますし、当院でも少しご用意があります。
写真はうちの子どもが使っていたつみきです。
径が同じか、ちょうど2倍になるようになっているので、気持ち悪さが少ないとのことで、選んだものです。
あれだけこだわって買ったのですが、使った時期は数年。こうしてまだ遊んでもらえるとありがたいです。
LEGOのデュプロもあり、こちらも3歳前後のお子さんに人気です。
火や鍼を使いますので、お子さんの安全優先。単身でいらっしゃることをお勧めする場合もございます。
お子さん同伴の時は、単身でいらっしゃる時と同じ治療とはいかないこともありますが、月齢や個性、コンディションによって方法を考えていきますので、預けようかな…?同伴できるかな…?と迷われる場合は一度ご相談ください。


2019/02/24

はり師きゅう師国家試験


今日は、はり師きゅう師の国家試験です。
私が受けたのは2003年、16年前。
もうその日の記憶は全然ないのですが、科目数は多く、1日がかり…。
ちなみに科目は以下の通りです。
医療概論(医学史を除く。)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、はり理論及び東洋医学臨床論
昼間は働きつつ、3年間、週6日17:50-21:00まで専門学校の夜間部で学びました。
入学時、私は24歳でしたが、同級生は年齢もバックグラウンドも様々。今の私と同じくらいの方もいましたが、生意気さがりな若者とも仲良くしてくれて…。
誰1人余裕のない中、必死で勉強時間を捻出していました。
そんな中、共にがんばったつながり感は、かけがえのないものです。
それぞれの場で活躍している仲間には、未だに、わからないことがあれば、安心して相談できますし、弱っている時も励ましてもらっています。


2019/02/23

見てしまいました!


カーテンを開けて、季節ごとに移ろいゆく山を見るのが朝の楽しみなのですが…
生まれて初めて目撃してしまいました!

テレビでしか見たことのなかったアレ。
最初は、山から靄が立ち上っているのかと思いました。
でも色が違います。
黄色いケムリがモクモク…。
山火事?とも思ったのですが、しばらくするとそのケムリは消えてしまいました。
そう!朝、気温が上がり、花粉がボフッと爆ぜたところだったようです。
モーニングアタックと言って、朝は花粉症の症状が強く出ますが、それは自律神経がオフからオンに切り替わる影響かと思っていました。
しかしながら、花粉そのものも、朝はたくさん飛散するのだな…と。
あわててカメラを構えたものの、黄色いモクモクは消えてしまっていました。
この季節、花粉症の患者さんには、普段の治療に合わせて、鼻が通りやすくなるお顔や頭のツボも合わせて鍼をしています。
ご希望の方は、どうぞお声かけください。


2019/02/22

逆子の鍼灸治療 ためしてガッテン

「NHKのためしてガッテンで逆子の鍼灸治療について特集されていたよね!」と患者さんたちから声をかけていただきました。

しかしながら私は、うっかり録画をしそびれて、見逃していました…。

再放送が2/23(土)午前0時25分からあるそうです。
今度は見逃さないよう録画予約しました。

逆子の鍼灸治療は当院でもっとも多いニーズです。
詳しくはこちらをご参照ください。
野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
診療日 月ー木 9:00-17:00  金 9:00-19:00 日 9:00-15:00 
休診日 土・祝祭日

ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です