2017/06/19

気象と体調の関係を知るためのオススメアプリ

東洋医学では、気象の変化は病気の原因の1つとなるとされています。乾燥、湿気、寒さ、暑さ、熱、風など、様々なものが影響し、体質によって影響の受けやすさも異なります。

日々の臨床の中で、患者さんのお話をお聞きしたり、自分自身や家族の体調を見ていても、天候はかなり体調に影響していると感じます。

そこで、日々、気象については、いくつかのアプリでチェックしています。私が便利に使っているものをご紹介します。


[気圧の変化を知る]

頭痛ーる  http://zutool.jp

気圧がグッと下がる時を教えてくれます。偏頭痛や慢性疼痛、喘息など、気圧の変化が体調に影響されやすい方は、予測や見通しがあるだけでも、症状と付き合いやすくなります。
薬を飲むタイミングを見計らったり記録するのにも最適なアプリです。
訳もなく、気分がふさぐ、イライラしやすいなどの気分の変化も起こりやすくなりますが、あ!気圧のせいだったんだ!と相関関係に気づくと、感情に振り回され過ぎることを防いでくれます。


[天気を知る]

日本気象協会  http://www.tenki.jp/lite/天気図や、PM2.5などの情報もあるので、台風の発生やアレルギー症状などと体調の相関を見ています。

yahoo! 天気予報  https://weather.yahoo.co.jp/weather/promo/app/
こちらの雨雲レーダーは、かなり当たるので、雨具の用意や洗濯物の取り入れなど、リアルに生活に役立っています。


[月の満ち欠けを知る]

Diana  http://moon.bz  
新月や満月前後の大潮の時期は出産が多いと医療関係者の方からもお聞きします。月の引力と体調の相関のエビデンスについては、確かなものを見つけていませんが、患者さんでも気分が影響されるという方も少なくなく、チェックしています。


ご参考になりますと幸いです!
野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
診療日 月ー木 9:00-17:00  金 9:00-19:00 日 9:00-15:00 
休診日 土・祝祭日

ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です