2014/01/30

春の養生



1月26日(日)辺りから関東地方は
スギ花粉症のシーズンインしたようです。

花粉症の方は、いかがお過ごしでしょうか?

ここ数日、背〜頚すじのこわばり、鼻水、頭重感、倦怠感などの
風邪の初期と似た症状をお持ちの方も多いのでは…と思います。

今日は小春日和からの雨、
その後はまた寒さがやってくる気配です。
気温、湿度、気圧の変化の大きい1週間となりそうです。
インフルエンザも流行していますが、
気候の変化に適応するための余力を残し、
日々を過ごして頂くことが、体調や免疫力を崩さないで
乗り切るコツかと思います。

まもなく暦の上では春を迎えます。
三寒四温と言いますが、
寒さと温かさを繰り返し、徐々に春になる段階を
元気に乗り切るコツは、衣類や室温の調整です。


特に、花粉症の方は、次のような対策が基本となります。

_______

1アレルゲンとなる花粉を取り込まないような工夫
(マスク・眼鏡をする、洗濯物を取り入れる時によくはらう、
 外干しを避ける、コートは玄関先で脱ぐなど…)

2身体の調子を整え、反応しづらくする工夫
(寒さや冷えを感じると反応しやすくなる傾向があるので首元など保温する、
 温かい日は、汗冷えしないように衣類の着脱をまめにする
 鍼灸、漢方などで基本の体調を整えるなど…)
_______


さて、冬は冬眠する動物や葉を落とす木々と同じように
人の身体も元気を蓄える時期です。

春は伸びやかに目覚め、芽吹く時期ですが、
この時期が苦手な方や年度の節目で環境の変化が大きいと、気持ちがふさぐことも…
そんな時には香りのよいお茶や香草類を摂ると、
よく気がめぐると薬膳では言われています。

ジャスミン茶や花の入ったお茶、ハーブティ、
春菊や三つ葉、大葉などの香草類をお料理に使うのもおすすめです。

心地よい身体で、春を楽しくお迎えください。
野口鍼灸 Noguchi Harikyu 
 
ご予約 080-3125-0705  
診療日 月ー木 9:00-17:00  金 9:00-19:00 日 9:00-15:00 
休診日 土・祝祭日

ゆっくりやわらかな治療を行う女性のための逗子の鍼灸室です